1: オムコシ ★:2015/03/05(木) 21:29:32.99
2014年は、『ビブリア古書堂の事件手帖』に代表される「キャラクター文芸」「ライト文芸」
「キャラノベ」などとカテゴライズされたイラスト付きの文庫小説の新レーベル創刊が相次いだ。
(※同じイラスト付き文庫小説でもライトノベルとは区別される)

 6月に富士見書房が「富士見L文庫」を創刊したのを皮切りに、9月には新潮社が「新潮文庫nex」を、11月には白泉社が「招き猫文庫」、
朝日新聞出版が「朝日エアロ文庫」をそれぞれ創刊、これらのレーベルの作品は、「妖怪」「ライトミステリ」「お店もの」
「女性主人公」「男性のタッグもの」などの要素を取り入れた作品が多く、女性読者を強く意識していることが特徴となっている。

 このムーブメントの背景には、やはり『ビブリア古書堂の事件手帖』(三上 延/メディアワークス文庫・1~6巻)の大ヒットがある。
昨年12月にはシリーズ累計部数が600万部を超えたと発表された。
そのほか、シリーズ累計部数が120万部を突破した『真夜中のパン屋さん』(大沼紀子/ポプラ文庫・1~4巻)や、
『珈琲店タレーランの事件簿』 (岡崎琢磨/宝島社文庫・1~4巻)、
52万部を突破した『思い出のとき修理します』 (谷 瑞恵/集英社文庫・1~3巻)、
60万部を突破した「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(太田紫織/角川文庫・1巻~7巻)などが後につづき、各社しのぎを削っている状況だ。

 2015年もこの流れは続く。
1月に集英社が「集英社オレンジ文庫」を創刊、2月にKADOKAWA メディアファクトリーが「MF文庫ダ・ヴィンチMEW(ミュー)」をスタートした。
集英社オレンジ文庫は、“魅力的な主人公”や“ストーリーへの没入感”をキーワードにしたライト文芸、MF文庫ダ・ヴィンチMEWは、
「あした笑顔になれるお仕事エンタメ」をキャッチフレーズにしたキャラクター文芸シリーズ、とそれぞれ特徴を打ち出し、20代~40代を中心とした女性読者をねらう。















http://ddnavi.com/news/229282/
2: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 21:32:13.91
>「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」

日本版ボーンズ博士
4: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 21:37:49.74
十津川警部とか浅見光彦とかもその手のイラストで売り出してたら
主婦向けサスペンスドラマじゃなくて漫画化とかオタク向け深夜アニメ化されてたのだろうか
5: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 21:40:11.24
まぁ、普段あまり本を読まない層や、女性層向けだろうな
狙うとすればもうそこら辺しかないし
女を取り込めば売れるからな

キャラを前面に出した内容や
ラノベほどオタクっぽくはないけど、やはり女ウケしそうなキャラクター絵の表紙で
取っつきやすくする

「ラノベと何が違うんだ」
「大したことない中身をキャラ絵の表紙で売ってる」
みたいな批判はあるだろうが
買ってるライト層は、そんなの気にしないだろうし
6: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 21:40:24.63
浅見光彦はいけそうだけど、十津川警部はキャラの年齢的にキビしい
57: なまえないよぉ~:2015/03/06(金) 12:17:42.77
>>6
浅見光彦が33歳な訳だし、40歳の十津川警部だって井上和彦辺りの声でダンディーなおじ様、という風情でやれば問題ないんじゃねーの
87: なまえないよぉ~:2015/03/08(日) 00:37:11.38
>>57
どっちも先にドラマの歴史が長過ぎるからなぁ
十津川警部は渡瀬恒彦とか実写役者が濃いから、
アニメでコレジャナイ感が凄い気が…
7: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 21:40:42.56
アニメ絵の挿絵で釣らないと売れないんだろ。

読書するのは良い事だけど、読者が幼稚になってるとも言えるよな。
8: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 21:41:23.61
櫻子さんはアニメ化だっけか
まあビブリア実写みたいな事にはなるまい
タレーランはミスキャストの実写化されそうで怖い…
11: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 21:48:50.76
ああ、剛力さん主演の大人気ドラマか
13: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 21:51:39.48
「妖怪」「ライトミステリ」「お店もの」「女性主人公」「男性のタッグもの」
確かに多いなw
死んだ純文学にしがみつくよりよっぽど健全だと思うけどね
14: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 21:52:56.02
なぜ女向けばかりなんだろう
20: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 22:39:48.69
そのライト文芸とかいうのも
売れてるのは女性向けのライトミステリや女性向けの恋愛ものだけだからな
ラノベが不得意とするジャンルではあるが
幅が狭すぎてあっというまに飽和しそう
23: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 23:01:47.49
>>20
本当に同じようなキャラ・展開・イラストのものばかりだもんな
もう既に飽和してると思うよ
ラノベがひとつ売れると一斉に同じようなものばかり出して飽きられたのを思い出す
21: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 22:53:20.22
万能鑑定士もここに入るよな?
26: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 23:09:47.70
>>21
ゴーリキーよりはマシとはいえ綾瀬はるかに潰されちゃったな…
 
実写映画のあとは原作者も未完のまま別の作品に力入れてるし
25: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 23:09:43.60
輝け!ユニチャーム吹奏楽部(?)もこのカテゴリーかな?
こういうのって漫画で十分な気がする
27: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 23:16:23.00
メディアワークス文庫も住み分けが曖昧になってきてるってことか
28: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 23:26:48.05
ビブリア…実写化…剛力…

うっ頭が…
34: なまえないよぉ~:2015/03/05(木) 23:56:28.93


創元でもっともアニメ化に近いシリーズはこのあのあたりか
京アニかもーん
40: なまえないよぉ~:2015/03/06(金) 01:09:44.90
>>34
こんな表紙で豚向けの内容なのか
36: なまえないよぉ~:2015/03/06(金) 00:18:40.90
浜村渚の計算ノート
62: なまえないよぉ~:2015/03/06(金) 13:08:34.94
>>36
期待して購入したのに、文体や物語の転がしかたがビブリアや万能鑑定士の水準にも達してない作品だった
38: なまえないよぉ~:2015/03/06(金) 00:39:25.87
タレーランのなんちゃらってAmazonレビューボロクソ過ぎだろ…(´・_・`)
39: なまえないよぉ~:2015/03/06(金) 00:59:12.82
>>38
タラーレンは平坦なイメージで読んだあとの
余韻があまり感じられん

ビブリア好きだったのに実写化後は買わなくなったな
46: なまえないよぉ~:2015/03/06(金) 06:50:26.13
ビブリアって女性向けだったの?
ってかビブリアって人気作品だったのか
54: なまえないよぉ~:2015/03/06(金) 10:51:00.98
>>46
七割は女性とか言ってたな
この手のベストセラー本にしてはまだ男性率が高いほうかもしれん
48: なまえないよぉ~:2015/03/06(金) 08:01:36.32
原作のビブリアは面白いのに
実写のせいでまとめて糞扱いされることが増えて辛い
50: なまえないよぉ~:2015/03/06(金) 09:33:53.85
というか探偵物はそういうものだろう
>>48
自称原作ファンは内容じゃなくて登場人物のビジュアルに拘ったみたいだけど
51: なまえないよぉ~:2015/03/06(金) 09:56:21.69
>>50
まるで内容は原作に忠実だったみたいな言い方すんなやw
52: なまえないよぉ~:2015/03/06(金) 10:06:47.35
妹が弟になったりもしてるんですけど
59: なまえないよぉ~:2015/03/06(金) 12:53:31.58
>ライト文芸

ライトノベルとは違うのか?
73: なまえないよぉ~:2015/03/06(金) 20:08:11.12
挿絵はないけど森博嗣もこのジャンルです
81: なまえないよぉ~:2015/03/07(土) 12:39:18.19
ラノベと大して変わらん

【小説】『ビブリア古書堂の事件手帖』に続く大ヒット作は出るか? いま「キャラクター文芸」がアツい
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1425558572